室内紹介

安全と安心の空間
  • 安全と安心の空間
  • 待合室から診療室は見通しがよく、治療を受けるこどもたちと保護者の方々がいつでも自由に寄り添える診察室です
  • 診療室

    子どもが自力で診察台まで上がれるように、30センチの高さまで下がります。

  • 診察台

    診察台の配置は、スタッフと子どもたちがぶつからないように設置しています。

  • 待合室

    待合室のイスとソファーは木製・布製にこだわりくつろげるような空間です。

  • ウッドテラス

    待合室のこだわりのおもちゃで、ぜひ遊んでください。

  • コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターを自由に飲めるようにしています

    待合室ではコーヒー、ミネラルウォーターを自由に飲めるようにしています。

  • スリッパは肌触りを考慮して布製です

    スリッパは肌触りを考慮して布製です。アロマを使った除菌スプレーで毎日清潔にしています。

  • トイレ

    安心して使用できるよう小さなお子さま用便座が使えます。

  • トイレ

    トイレでは、おむつ交換台もご利用できます。

楽しい空間づくり

楽しい空間づくり
  • 私たちは歯を育てるために楽しい空間づくりに力を入れています。

治療するまえに、丈夫な歯を育てる。この当たり前を、私たちは仕事と考えています。歯科医師であるまえに、一人の親として一緒になって話しかけ、育てていく。その声に、いつかきっと子どもたちの歯は答えてくれるでしょう。むし歯の治療や予防はもちろんのこと。きれいな歯ならびを育てることも大切です。お口の健康はココロとカラダを育てます。

そしてこのココロとカラダを育てる診療空間は、怖いところであってはならないと私たちは考えました。子どもにとって、安全で安心の空間は、いつも遊びに行きたい楽しいところではないでしょうか。

そんな考えを元に「楽しい空間」を実現するため、当院では様々な取り組みを行っております。保護者の方が自由に診察室に入れて、お子様に寄り添えるように、待合室から診察室の様子が見通せる設計にしました。丸みのある受付も、白衣を着ないことも、そんな取り組みのひとつです。そして「楽しい空間」は遊びの空間でもあります。病院は絵本も読めて、遊べるところ。一人一人のお子さんの治療に対する恐怖心を和らげるために当院では「ぬいぐるみ」「木製玩具」「絵本」の3つのアイテムを診療室に取り入れています。

特に絵本には、人と人との絆を作り上げる潜在力があります。私たちが診療室で子どもたちから教えられました。この3つのアイテムは治療を受けている子どもたちに元気を与えてくれます。私たちは「楽しい空間づくり」に力を注ぐことで、保育、育児支援の環境を備える子どもの歯科医院を目指しています。

  • コンセプトを見る
  • 歯は育てましょうを見る
  • しばらない治療を見る
  • しばらない治療
  • 定期健診について
  • ビブリオ

pagetop